【無料プレゼント】日給10万稼いだノウハウ暴露

【磨の巣レビュー】営業スキルアップのための教本を僕が即買いした3つの理由とは?

「コツコツと毎日頑張っていればいつかは買っていただけるようになる」

「実績を出さなきゃ売れないんでしょう」

「売り込むと嫌われるからしたくない」

思い込み副業でネットビジネスを12年やってきた僕。でも大きな成果が出せずにいた僕は、どこかで変わりたいけどどうすれば変われるのか悩んでいた。そんな僕は磨の巣の公式ページを読んだとき、確信した。「これなら変われる!」と。だから、これからの営業に必要なスキルをアップして収益を上げるために僕は『磨の巣』を即決して購入した。

>>>僕が即買いした磨の巣の詳細ページはこちら


そして、同時に僕はこうも思っっていた。

「成約率を上げて効率よく稼ぎたい」

「楽して稼ぎたい」

そんな僕の理想を叶えてくれたのもこの磨の巣。


変わりたいけど変われないと12年悩み続けてきた僕が【セールスを磨く場所『磨の巣】を即買いした3つの理由について、以下の内容にそって話をしますね。

  • 僕が『磨の巣』を即買いした3つの理由とは?
  • 僕が磨の巣を手にして、どのように変わったのか?
  • 磨の巣が他の教材とどう違うと思ったのか?
  • 磨の巣を買った後、僕が満足している3つの理由は?
  • もしあなたがこの磨の巣を手にした未来はどうなるのか?

僕が磨の巣を即買いした3つの理由とは?

まず僕がこの磨の巣を即買いした3つの理由は、こちらになります。

  1. 僕の考えが間違いだったことに気づかせてくれて変われると思ったから
  2. 僕の理想的な稼ぎ方を叶えてくれると思ったから
  3. あの時買っておけばよかったと後悔したくなかったから

では1つ1つ詳しく振り返ってみますね。

①僕の考えが間違いだったことに気づかせてくれて変われると思ったから

僕は磨の巣を手にする前はこんな考えでした。

「継続は力なり。だからコツコツと頑張れば稼げるようになる。」


2013年に僕はメルマガを使ったアフィリエイトが会社の給料を上回るほどの副収入を得られるという情報を聞いたので、メルマガを書き始めました。当時とにかくにも読者との信頼が大事と教わり、僕は毎日必死に3年間メルマガを書き続けました。


で、その結果どうだったかと言うと。。。

3年間で最高月収、30万円。


「30万稼げたならいいじゃん」
って思うかもしれません。


でも、3年間毎日コツコツと書いた結果の最高月収ですからね。どれだけ時間を無駄にしたかってことですよ。これも今思えば、セールスするの怖い病だったからなんです。

だって、せっかく積み上げてきた読者との信頼を損ねるのって嫌じゃないですか。


稼ぐために始めたメルマガなのに、セールスしたら嫌われると思い込み、セールスをするを避けていた僕。当時は自分がセールスするの怖い病に罹っていたことすら気づかず結局、僕は2015年メルマガアフィリエイトを断念しました。


その後ブログを始めた僕は、1日3記事書いて、1ヶ月で収益化を図りました。その後も毎日記事を書き続けました。

書き続けていれば、いつかアクセスが集中して、いつかドカーンと稼げると僕は信じていたんです


たしかに、僕は何度かアクセスの集中を経験し、1日で10万円とかドカーンと稼げることがありました。


やっぱり稼げるようになるにはコツコツとした努力が必要なんだと経験から学んでいました。


そんな僕でしたが、ブログの不安定な収益より、安定した収益が得たいと思って2021年7月にメルマガ再開を決断しました。ですが、最初に僕の脳裏をよぎったのは過去のトラウマ。

「またコツコツと書いて稼げなかったらどうしよう?」
「3年を無駄にしたらどうしよう?」
「セールスして嫌われたらどうしよう?」

メルマガ再開を決断したのは自分なのに、悩みを吹っ切れないでいました。

「悩んでいてもしかたがないからまずは行動だ!」
と昭和のスポ根ドラマのように、ただただ気合と根性でメルマガを書き始めた僕。


そんな僕の目の前に飛び込んできたのが、衝撃的な磨の巣の公式ページにあったこちらのフレーズ。

セールスなんかしたら嫌われちゃうから、セールスできない!



それって正に「売ること」から逃げているだけの【セールス怖い病】ですよね。


それを見た時、僕はハッとした。

「俺ってセールス怖い病だったのか!」


自分がセールス怖い病ということに、その時初めて気付かされました。


さらに、過去の経験から僕は自分のことをコツコツと続けるしか脳がない人間なんだから、メルマガもコツコツ書いて信頼を得ていくしかないと思っていたところ、


「えっ!どういうこと?」
と思ったのと同時に、
「コツコツと続けていれば稼げるようになるは間違いなの?」
と僕は思いました。


それと、2021年にメルマガを再開する前、、、

「やっぱりメルマガって実績がないと稼げないんだよね?」
という考えが僕には、こびりついていました。


2013年にメルマガを始めた僕は全くの実績なし。

メルマガは実績なくても稼げると聞いて始めたものの、周りには、数十万、数百万稼げた実績をもとに、さらに大きく稼いでいる方も多くいました。だから
「ネットビジネスなんて所詮実績ありきじゃねーの。だからまずは実績を積まないと…」
という想いが僕のなかにありました。そのため、2013年から2015年にかけて、僕がメルマガで稼げなかったのは、実績がなかったから、と考えていました。


だってですよ、客観的に考えて、どっちからの話を聞きたいと思いますか?

  • A)メルマガアフィリエイトで稼いだ経験がない人
  • B)メルマガアフィリエイトで100万稼いだ実績がある人


十中八九、Bですよね。

ということは、まずは実績を上げなきゃって思うのは間違ってはいないと思うんです。


メルマガでは大きく稼げなかった僕はブログで102万稼ぎました。だから、その実績をもとにメルマガを書けば、メルマガで大きく稼げるようになると思っていました。


でも、
「もっと稼いでいる人がいるから、もっと稼がなきゃ、、、、」
って思う自分がいたのです。

上を見ればキリが無いのは分かっていましたが、自分の頭からは、実績を上げなきゃ稼げないという考えがどうしても拭いきれませんでした。


そこにきて、磨の巣の公式ページには、

【実績が無いと売れない】←本当??

と書いてあるじゃないですか?


僕が磨の巣の公式ページを見たとき、
「どういうこと?実績ないと売れないは間違いなの?」
という考えが僕の頭の中をグルングルン駆け巡りました。


そして、その数秒後には、僕は磨の巣を買えば考えが変わり、稼げるようになると考えるようになり『買う理由』を考えていました。

それほど、磨の巣の公式ページは僕の心をグリグリとえぐってきたんです。


あと、磨の巣を手にする前の僕の中には、この考えもこびりついていました。

「売り込みしないと売れないし…」


2013年メルマガを始めたときに、セールスするときは、

今日までしか手に入れられない(限定性)

とか

あと2時間で販売終了(緊急性)

とかを書いてとにかく煽りまくれ、と習いました。


当時、自分がセールス怖い病ということに気づいていない僕でしたので、セールスなんてほとんどしませんでした。


2013年から2015年は、無料オファーが主なセールス機会でした。メルマガや企画への登録に誘導し成約したら、1件500円から1,000円程度紹介料をいただけるというもの。

セールス怖い病だった僕は、機会は少ないなりにも、何度かセールスを試みました。教えの通り、限定性や緊急性を売り込みました。

売り込んだ後の、メルマガ読者解除の嵐は辛かったですね。売れないうえに、せっかく自分の心を殺して我慢して売り込んだのに解除されるのは本当に泣きたいほど辛かったです。

でも、そうしないと売れないと思っていたんです。


ですので、メルマガを2021年に再開したとき、またあの憂鬱さを味わうのかと思うだけで、やると決めたメルマガをやめようかと迷ったほどです。


つまり、磨の巣を手にする前の僕には、この3つの考えがあったわけです。

「継続は力なり。だからコツコツと頑張れば稼げるようになる。」

「実績がないと稼げないんだよね?」

「売り込みしないと売れないし、売り込むと嫌われるし…」


そんなときに

「セールスって大袈裟に煽ってゴリゴリ売り込まないと売れない」
「セールスって欲しくない人へしつこく説得しないと売れない」
「セールスって心を殺してでも何度も商品の良さを言わないと売れない」
「セールスって本心を隠して商品をウソでも絶賛しないと売れない」


私…そんなダルい事しなくても普通に売れてますけど?

という磨の巣の公式ページを僕は見て、

「この磨の巣を手にすれば、俺は変われるかも?」

って即座に思いました。


そして、磨の巣の公式ページにこのように書いてあったのを見て

画像出典:磨の巣公式ページ

僕の心のなかでは購入ボタンをポチッと押していました。

>>>僕が衝撃を受けた磨の巣の公式ページをチラ見してみる


とにかく、僕は
「えっ、まさに俺が悩んでいたことじゃん。磨の巣なら解決してくれるかも・・・」
って最初に思ったのが、磨の巣の公式ページを見たときの素直な感想です。


それだけじゃないんです。

磨の巣の公式ページに
私、早くあなたに気付いて欲しいんです。この仕事は「◯◯業」ではないという事に
とか
私…そんなダルい事しなくても普通に売れてますけど?
とか
”皆さんセールス”という仕事を誤解しすぎてないですか?
という文章もあり、「買わない理由」がなくなっていた僕のテンションはMAXとなり、僕は磨の巣を迷わず即買いしました。


僕が磨の巣を実際に手にした後は、本当にこのモヤモヤが解決でき、セールススキルアップにつながったと確信したので、即買いしてよかったって心から思っていますが、僕が磨の巣を即買いした2つ目の理由はというと・・・。

②僕の理想的な稼ぎ方を叶えてくれると思ったから

メルマガもブログも、コツコツと継続してきた僕としては、
「成約率を上げて効率よく稼ぎたい」
「楽して稼ぎたい」

と考えていました。


これも誰でも一度は考えることだと思いませんか?

「成約率が上がれば効率よく稼げるよね」


だってですよ。たとえば100人読んでくれて1人買ってくれるより、10人読んで1人買ってくれるほうがめちゃめちゃ効率っていいじゃないですか。

アクセスを集めて稼ぐスタイルのトレンドブログやアドセンスブログをやっていた僕は、メルマガでもとにかく、まずはメルマガ読者を集めることしか考えていなかったんですが、、、


でも、
「アクセスを大量に集めなくても成約率を上げられるようになればいいんだけどな・・・」
っていう本音が僕の奥底にありました。


あなたも一度は目にしたことがあるかもしれませんが、
「1記事書くだけで32件成約した」
「1メルマガ書くだけで7桁稼げた」
「Twitterで1ツイートで55万報酬を上げた」


「そんなの出来るわけねーよ」と思いながら、頭のどこかでそんな理想的な稼ぎ方ができたらいいな・・・って、僕はずっと思っていました。

そんなときです、僕が磨の巣の公式ページを読んだのは。


「この磨の巣を手にして、◯◯業という考えをなくして、セールススキルをアップすることができれば、理想的な稼ぎ方(楽して稼ぎたい)を実現できるんじゃないか?」
って想いを馳せながら、磨の巣の公式ページを読み進めました。


そして、「磨の巣を手にすれば変われるかも!?」と。


僕はいつの間にかワクワクが止まらなくなりました。僕の理想の稼ぎ方を叶えてくれると思ったためというのが『磨の巣』を即買いした2つ目の理由です。


僕が磨の巣を即買いした3つ目の理由は・・・

③あの時買っておけばよかったと後悔したくなかったから

正直に言っていいですか?

僕は今の価格より安く磨の巣を買ったんです。

>>>今の磨の巣の価格を確認してみる


ネットビジネス歴が長いと分かるかもしれませんが、こういう情報教材といわれるものは最初販売実績を積むために安めに売ります。そしてその実績をもとに、徐々に値上げしていくことが大半です。

それを知っていた僕は、磨の巣が値上げされた後に、「あの時買っておけばよかった」と後悔したくなかったんです。


たとえば、アマゾンのタイムセールを見ていて、これは安いけど今は必要ないなって思うものってあるじゃないですか。

でも、あとからやっぱり欲しいってなったときに、値段を見たら、タイムセールが終わっていて、以前タイムセールで見た時より値上げされていたら、
「あの時買っておけば・・・」
って後悔したりするじゃないですか。

僕はこの磨の巣ではそんな悔しい想いをしたくなかったんです。


だから磨の巣をあのときに買っておいて本当に良かったです。僕が買った後に案の定値上げされましたからね。こんな素晴らしい教材があんなに安く買えたチャンスを逃さないでよかったと自分を褒めてあげたいぐらいです


実を言うと僕が購入後2度値上げされています。ということは、今後も値上げされる可能性は高いです。たとえ、今後もっと値上がりされたとしても購入する価値は磨の巣にはあると僕は確信しています。でも、安いうちに買えるなら買っておいたほうがいいですよね。

ということで、磨の巣は今が間違いなく一番安いです。

>>>念の為に磨の巣の今の値段を確認する


以上3つが、僕のなかでビビビときて、僕はこの磨の巣の購入ボタンをポチッと押したわけです。


でも、ですよ。それがなにも実績も上げてない方が
「実績なくても買っていただけます」
「売り込まなくて手にとっていただけます」
と言っていれば、

「はいはい、理想はそうだよね」

と思ったでしょうね。


それに全然見ず知らずの人が「そんなモヤモヤなら私、解決できますけど」と言っていれば、

そんなの出来るわけ無いじゃん」

で終わるんですが。。。


僕がワクワクした最大の理由はこの磨の巣を作り、あなたの考えは間違っていますよと僕に指摘してくれたのが小雪さんだからなんです。


「小雪って誰だよ?」
って思ったかもしれませんよね。

「えっ!まさかあの女優の小雪?」
なんて思ってはいないと思いますが、小雪さんはネットビジネスのアフィリエイター業界では知る人ぞ知る存在で凄腕アフィリエイターなんです。


ちょっとだけ脱線しますが、ここで簡単に小雪さんの話をしておきますね。僕がワクワクした理由が少しでも伝わるんじゃないかと思うので。

小雪さんとは?

「小雪って誰だよ?」って気になったかもしれないので、簡単に紹介しますね。

Wikipedia風小雪さんまとめ

先にWikipedia風にまとめますね。

画像出典:Twitter

名前:小雪(こゆき)さん
生年月日:不詳
性別:女性
職業:アフィリエイター(主にメルマガ、ブログ)
家族構成:不明(子供がいる)
アフィリエイター実績:
2006年12月 アフィリエイトスタート
2007年1月 初報酬GET
2007年2月 メルマガスタート
2007年5月 本業の収入を越える月収30万に到達したので独立
2007年10月 コンテンツ販売スタート
現在 特に困る事もなく今に至る


「これだけ?」
って思ったかもしれませんが、はい、これだけです!

というのも、僕は小雪さんにお会いしたこともありません。小雪さんに会ったことがあるという人のほうが少ないと思いますが。。。


怪しいなと思われたかもしれませんが、アフィリエイトのみで16年食べていってる方であることは紛れもない事実です。


そんな小雪さんの実績とは・・・

小雪さんの実績は?

僕が小雪さんの実績を紹介してもなかなか伝わらないと思いますので、小雪さんを称賛している2人の方を紹介しますね。


まず1人目はみのごりさんです。

みのごりさん

日本最大級のメルマガスクールを運営されている方。Twitterとメルマガを使って5ヶ月で約1,300万円の自動収益化に成功しているみのごりさんが小雪さんをこのように称賛されています。


そして、2人目はこちらの小林さんです。

小林憲史さん

ネットビジネスの王道教材『アンリミテッドアフィリエイト』の作者。

そのアンリミテッドアフィリエイト(略称アンリミ)を何千本も売っている小雪さんのことを小林さんは『セールスの天才と称賛しています。


これほど実績を上げている方々が小雪さんを認めているということだけでも伝わればと思います。


ネットビジネスの業界では一発でドカーンと稼げる方はいます。だけど、長年稼ぎ続けている方は多くいません。小雪さんはそのなかでも群を抜いて稼ぎ続けているアフィリエイターなんです。

それは小雪さんがセールスのスキルを持っているからにほかありません。


実を言うと、僕は小雪さんのメルマガを数年前から読んでいました。


だから僕が磨の巣の公式ページを読んでワクワクした理由は、あの小雪さんの教材なら、間違いないって思ったのが大きいです。


なんていうんですかね。小雪さんのメルマガはいつも引き込まれるというか、なぜか読み進めてしまうというか、不思議な魅力があるんです。


それは小雪さんがセールススキルを持っているからなのでしょう。テクニックや裏技は一時的に通用するかもしれませんが、それだけで16年も稼ぎ続けられるほど甘い世界ではないですからね。

磨の巣はそんな小雪さんの脳の一部を覗ける教材だと確信したというのは、僕が即買いした理由の一つでもあります


実際、磨の巣には、アフィリエイターで16年も稼ぎ続けられている小雪さんが

  • どのような思考で
  • どのような考え方で
  • どのような心の持ちようで

セールスをしているのかが詳しく解説されていました。


これほど

「買ってよかった」


「俺の判断は間違ってなかった」

と思った教本(情報教材)は今までにないです。


さてここらへんで、僕が心の底から惚れた磨の巣についての詳細をまとめておきますね。それと僕が磨の巣を購入する前と、後でどのように変化したかについても振り返ってみますね。

磨の巣とは?(レビューと感想)

では、先に
「磨の巣って何?」
って思っているかしれませんので、簡単に僕の磨の巣に関する解釈をまとめますね。


読み方は”まのす”

漢字で書くと、磨くの”磨”に、鳥の巣の”巣”です。悪魔の魔ではなく、あくまでも磨くの”磨”ですよ。

何を磨くのかというと、セールスのスキルです。いうなればセールススキルアップのための教本(教材)ですね。

で、実際に磨の巣を読んだ僕が、磨の巣を一言でまとめるなら、
2つか3つ年上の先輩セールスマン
って感じです。


小雪さんが40代である僕の2つか3つ年上の先輩セールスマン、っていうと微妙ですが、あくまでもイメージですよ。(あっそんなこと言ったら小雪さんにどやされるかも…)


それに
「教えてくれるなら上司じゃないの?」
なんて思ったかもしれませんが、磨の巣は決して上司ではないと僕は思っています。

上司は命令だったり、会社の指示だったりを指導するじゃないですか?

でもこの磨の巣は、決して上から命令や指示するわけではありません。あくまでも僕にとっては悩みに寄り添って、アドバイスをくれる良き先輩なんです。

※画像は小雪さんとは関係ありません


2022年の最近では、あまりないかもしれませんが、2019年以前は
「なかなかセールスがうまく行かず悩んでいるんですけど・・・」
っていうと、先輩が飲みに連れて行ってくれて、愚痴を聞いてくれて、的確なアドバイスをしてくれませんでしたか?


そんな先輩って
「私も悩んだのよ」
と言いながら

「だったらこういう考えでやってみたらどう?」
とか
「こういうのを試してみたらどう?」
とかアドバイスをくれたりしますよね。


自分が気づかなかったことを的確に指摘をしてくれる先輩ってそばにいたら心強いですよね。

僕にとって磨の巣はそんな存在なんですが、、、


もしかして、僕がメルマガを発行しているから
「磨の巣ってメルマガ発行者には意味があるけど、発行してないと意味ないんじゃないの?」
って思っているかもしれませんね。

たしかに小雪さんはメルマガアフィリエイトで成果を出されている方です。僕もメルマガを発行したから手にしたのは事実ですし、磨の巣の内容もメルマガにおけるセールスの話が中心です。

ですが、磨の巣が教えてくれる考え方やアドバイスは、セールスの本質についてだと僕は思っています。


ですので、決してメルマガを発行してないから私には不要と思うのは勿体ない気がします。ブログやTwitter、さらにはリアルなセールスにも十分に応用が効くと僕は思っています。

大げさかもしれませんが、僕はこの磨の巣を日本でセールスしている全員が教科書として持つべきものと思っています。これからの営業に必要なスキルが詰まっている最高の教本だと僕は確信しています。


あっ、でも一つだけ大事なことをお話しておきますが、「セールスの教科書だから、売れるテクニックや心をつかむ裏技的なことが書いてあるんじゃないの?」
って思っていたら、それは期待外れに終わります。


磨の巣では方法論やノウハウ、テクニックはほとんど触れていません。

これが磨の巣のデメリットといえばデメリットかもしませんが、磨の巣はそんなことより重要なことを教えてくれました。


重要なこととは、磨の巣の公式ページから言葉を借りると、
気づきのキッカケ
です。


だって、いきなり
「あなたの考え方は間違っているからこうしなさい!」
って言われるのって誰でも抵抗ありますよね。

僕は命令されるのは極度に嫌いです!


でも、
「自分であっ、そんな考えがあったんだ」
とか
「俺の考え、根本から間違っていたわー」
って自分で気づくと、もう直さないわけにはいかないですよね。

この磨の巣はまさに僕に気づきを与えてくれた優しい先輩なんです。

>>>僕に気づきを与えてくれた優しい先輩の磨の巣はこちら


僕はこの優しい先輩に巡りあって、このように変わることができました!

僕が磨の巣を手にする前と後では?

僕が磨の巣を手にする前はこんなことを考えていました。

Before
  • コツコツと毎日頑張っていれば購入していただけるようになる
  • 実績がなきゃ売れないんでしょう
  • 成約率を上げて効率よく稼ぎたい
  • セールスして嫌われたくない

⬇⬇


僕の考え方はこの磨の巣を手にしてこのようにガラッと変わりました。

After
  • コツコツと毎日頑張ってもやり方変えないと売れないぞ
  • 実績なくても稼げるんだ!
  • この磨の巣の考えややり方だと成約率が上がる
  • 正しいセールスすれば嫌われることはない


一言でいうと、磨の巣を手にした僕は、12年間、間違っていたことに気づけたからこそ、考え方、成果が

変わった

ってことです。


「本当?」
と疑心暗鬼になっているかもしれませんが、僕は一撃で9件アフィリエイトを成約させています。


この成果は磨の巣 その1の5話目『実績がないと売れないは嘘?』を読んだからです。

「実績なんて必要ないじゃん」
「必要なのって◯く◯を◯◯◯◯◯◯ことなんだ」

っていうことに僕は気づきました。


続いて、磨の巣の6話に伝説の貴ちゃんというセールスレディーが登場するんですが、僕はこの貴ちゃんをリスペクトします。

この貴ちゃんの突拍子もない行動から僕は「必要なのって◯く◯を◯◯◯◯◯◯ことなんだ」ということを教わりました。磨の巣のなかに登場する貴ちゃんなに会えるなら会いたいぐらいです。


さらに磨の巣7話8話にある詐欺師が出てくるんですが、不謹慎というのは分かっていますが、僕はこの詐欺師を尊敬の眼差しで見てしまいました。決して詐欺師を肯定しているわけではないですが、
「そうか詐欺師って俺よりめちゃめちゃ頭を使ってるんだ。俺ももっと頭を使わなきゃ・・・」
って思うようになりましたからね。


極めつけは『磨の巣9話のこれを読んでしまうと「実績が無いと売れない」その言い訳が二度と口から出せなくなりますがかいいですか?』です!

『実績なんか必要なく、必要なのは◯く◯を◯◯◯◯◯◯ことなんだ』
ってことが腑に落ちました。(←本日2回目です)


こんなことを教えてくれるセールスの教科書や書籍は僕が知っている限りはないです。また磨の巣に書かれているセールスの考え方を教えてくれるコンサルタントを僕は知りません!


もしかしたらトップセールスマンは、無意識レベルで考えているのかもしれませんが言語化出来るのは小雪さんぐらいしかいないんじゃないかなと僕は思います。

だから僕のなかでセールスが辛い(つらい)もの、苦しいものから楽しいものにガラッと変わりました。そのおかげで1ツイートで9件も成約できるようになったと思っています。

※画像は僕と一切関係ありません


磨の巣の中身ですが、大きく分けて
PDFでの文章コンテンツ

小雪さんの音声コンテンツ
で構成されています。


文章コンテンツは331ページに及んで小雪さんの脳の一部が覗けました。この文章コンテンツは普通に読み物として読んでも価値があると僕は思います。


「331ページもあったら、読むのに大変そうだな」
って思ったんですが、そんなこと一切なかったですね。僕は一晩で一気読みしました。


僕は読みながら、
「うわー、小雪さん天才だな」
って何度も叫びましたよ。

文章構成が秀逸っていうと言葉が軽いですが、
「このエピソードはこれを伝えるためのパートだったのね」
とか
「これを伝えたかったからこういう話の構成にしたんだ」
とか
「たしかに、そのとおりだな」
って小雪さんワールドっていうと分かりづらいかもしれませんが、小雪さんが書いた磨の巣という1つの作品のなかに入り込んだ感覚を受けました。

あなたにもこの感覚を味わってもらいたいな。

>>>磨の巣を読んで小雪ワールドを味わってみる


一方、音声コンテンツでは、小雪さんの生声で僕の悩みに直接答えてくれました。

この音声コンテンツこそ、まさに飲みに連れて行ってくれたときにアドバイスをくれる先輩って感じですね。


例を挙げると、、、

「心から紹介した商品がないんだけど…。」

「繰り返しのセールスって嫌われないの?」

「実践した商品しか紹介しちゃダメなの?」


僕が前々から悩んでいたのがまさにこれらでした。それを的確に小雪さんの声でアドバイスしてくれたんです。

「えっ!僕がなんでそんなことで悩んでいるのを知ってるの?」
「小雪さんって心が読めるの?」
「小雪さんってエスパーなの?」

って思いながら音声を聴きました。

それらの疑問に的確に答えてくれて、本当に有り難かったです。音声ですから、他の作業をして、ちょっと疲れたな、っていうときに、今でも小雪さんの声を僕は聴いてます。

勉強にもなるし、小雪さんの声を聴くと疲れが取れる気がしますね。


このように僕が抱いていたセールスに対する考え方や行動を変えてくれた『磨の巣』ですが、磨の巣を手にして変わった人は、僕だけではありません。

磨の巣の公式ページには磨の巣によってセールスに対する考え方や、行動、そして成果が変わった41人の方の感想が記載されています。

>>>磨の巣を手にした41名の方の変化を確認してみる


ここで僕が磨の巣を買って心の底からよかったと満足している3つの理由をまとめておきますね。

僕が磨の巣を買った後に満足している3つの理由は?

まず、こちらが僕が磨の巣を買って満足している3つの理由となります。

  1. 実際にアフィリエイトで成果が出たから
  2. セールスが辛い(つらい)ものから楽しいものに変わったから
  3. 購入後もワクワクが止まらないから


この3つに対しても、1つ1つ詳しくお話しますね。

実際にアフィリエイトで成果が出たから

こういう教材って成果を出すために買うわけじゃないですか?

いくら
「コツコツと毎日頑張っていれば購入していただけるようになる」
「実績がなきゃ売れないんでしょう」
「売り込むと嫌われるからしたくない」

の悩みを解決してくれたり、

「成約率を上げて効率よく稼ぎたい」
「楽して稼ぎたい」

という理想的な稼ぎ方を教えてくれたりしても成果が出なかったり、変化がなかったり、したら意味ないですよね。


でも先述したとおり、僕の場合は一撃で9件アフィリエイトを成約させるという成果を実際に出しました

こういう成果が出ると素直に嬉しかったですし、これからも効率よく稼げるようになるなっていう自信が生まれました。

②セールスが辛い(つらい)ものから楽しいものに変わったから

この変化は僕にとってかなり大きいです。この差はマリアナ海溝の底と水面ぐらいの差がありますよ。


僕が磨の巣を手にする前は、
「売り込みしないと売れないし、売り込むと嫌われるし・・・」
「結局売り込みかよって思われたくないし・・・」
「しつこくセールスしないと売れないからしんどいな・・・」
ってセールス=辛い(つらい)ものと思っていました。


僕は磨の巣を手にして、読んだ後には、それが嘘のように、
「早くセールスしたい」
「セールスってこんなに楽しいものなんだ」

っていうふうに

セールス=楽しいもの

に変わりました。

この心の変化が僕にとっては驚きでした。

まー成果が出ればそりゃー楽しくなりますし、今度はなにをどうセールスしようってワクワクしますよね。

③購入後もワクワクが止まらないから

ネットビジネス歴10年以上の僕なので、今までも散々こういう情報教材といわれるものを買ってますが、購入後もこんなにワクワクするのは初めてです。

文章コンテンツを読むのも、小雪さんの音声コンテンツを聴くのもワクワクするのは当たり前なんですが、この磨の巣はそれだけじゃないんです。

この磨の巣ですが、購入後もどんどんコンテンツ(内容物)が追加されているんです。

販売当初に比べて、期間限定特典(何日までに購入した人だけが見れる特典)も含めると、10個は追加されています


それに、これからも購入者の疑問や質問に対する回答という形でコンテンツが追加されていくことでしょう。


ここだけの話ですが、今あなたが読んでいるこの磨の巣の内容を紹介しているレビュー記事も磨の巣のコンテンツの一部なんです。

「どういうこと?」と疑問に思ったかもしれませんが、こういう情報教材のレビュー記事もセールスとも考えられるわけです。(決して売り込むことだけがセールスではないことを僕は磨の巣で学びましたからね)


ということはですよ、セールスの天才である小雪さんが記事の内容を添削してくれたら、手にとってもらえるレビュー記事に早変わりすると思いませんか?


このレビュー記事の添削の内容なんて、磨の巣の公式ページのどこを読んでも書いていません。おそらく小雪さんも当初の構想ではなかったのではないでしょうか。

でも僕たち購入者の悩みを解決するためにと思って、小雪さんがコンテンツとして追加を決めてくれたのです。

具体的にいうと、磨の巣のレビュー内容を書いた記事のビフォーアフターの様子を磨の巣の教材内で公開してくれているんです。


購入者すべてのレビュー記事を添削してくれるわけではありません。希望者数名だけなので、僕のこの記事は小雪さんに直接添削を受けたわけではないんです。

ですが他の方のビフォーアフターの添削内容を読むだけでもかなり学びになります。僕は他の方の添削内容を見て、また小雪さんの添削音声を聴いて、このレビュー記事を何度も修正しました。

修正する前の記事を読み返してみたんですが、顔から火が出るほど恥ずかしくなりました。

「こんなレビュー記事じゃ、磨の巣の魅力なんて伝わるわけがないわ!」

って思いましたね。


今後も、小雪さんは、
「購入者さんがこういうことで困っているんだろうな?」
ってことを解決してくれるコンテンツを追加してくれると僕は思っています。(今後の保証はできませんが、少なくても僕が磨の巣購入後はコンテンツが追加されているのは嘘ではありません)


ですので、磨の巣を買った後も僕はワクワクが止まらないんです。まさに磨の巣は進化する教本(情報教材)ってことですね。これが僕が磨の巣を買って満足している最大の理由です。

>>>僕が購入前も購入後もワクワクが止まらない磨の巣はこちら


僕が変わったからと言って、あなたも僕と同じように変わるとはいえません。でも、、、

もしあなたが磨の巣を手にしたら?

もし今あなたが、こんなことを考えているなら・・・

  • コツコツと毎日頑張っていれば購入していただけるようになる
  • 実績がなきゃ売れないんでしょう
  • 成約率を上げて効率よく稼ぎたい
  • セールスして嫌われたくない


磨の巣を手にしたら、あなたはこのように変わることができるでしょう!

⬇⬇

  • コツコツと毎日頑張ってもやり方変えないと売れないぞ
  • 実績なくても稼げるんだ!
  • この考え、このやり方だと成約率上がる
  • 正しいセールスすれば嫌われることはない


あなたが僕と同じ悩み、考えであれば、僕が変わったように
「あなたも変われます!」
というのが本音なんですが・・・

「本当?!」
って怪しく思うかもしれませんので、磨の巣を手にして変わった方は、僕だけじゃないことをこちらを見てもらえればおわかりになるかと思います。

>>>磨の巣を手にした41人の方の変化を確認してみる


ふと、こんなことを想像してみました。

僕が磨の巣を手にしていないのに周りが磨の巣を読んでいる状況だったら?

まず、この磨の巣ですが、インフォカートという情報教材を専門的に取り扱っているサイトで24時間ベストセラーランキング1位、30日間ベストセラーランキング1位の実績を叩き出しています。

ということはネットビジネス実践者の相当数がこの磨の巣を持っているといってもいいぐらいです。


そんな磨の巣を僕が手にしないままだったら、

「コツコツやれば稼げるようになる」

「セールスするのが怖い」

「ゴリゴリにセールスするしかない・・・」

なんて間違った考えを思い続けていたでしょう。

それだったら、まず売れないですし、稼げない。。。


それにセールスがつらい⇒楽しくない⇒セールスしない⇒稼げるわけがない⇒セールスがつらい⇒・・・
という負のループに陥っていたことでしょうね。


僕がそんな間違った考えでだんだんセールスがしなくなる一方で、周りのネットビジネス実践者がこの磨の巣を読んで勉強して、セールススキルをアップしていくわけですから、

「あー羨ましい」

「俺もいつかはあーなりたい」

「いつかきっと俺もあんなに稼げるようになる日が来るからコツコツやろう」

と想い続けていたと想像できます。

そんな日なんて永遠に来るわけないのに!


そういった意味でも、磨の巣を手にしてよかったって心から思っています。


会社で、周りがどんどん昇格していくのに、取り残される気分なんて味わいたくないですよね。気づいたら、窓際族(いま死語ですかね)になっているなんて死んでも嫌ですからね。

だからといってあなたも手にしなくていいですか?なんて言うつもりはあります!!!

というと押し売りになるので、そんなことは言いませんが、少なくとも僕は磨の巣を手にしたおかげで
「安定的に稼ぎ続けたい」
「長く稼ぎ続けたい」
「将来的には会社に依存せずに稼ぐ力を身につけたい」

という僕の理想に121歩ぐらい近づきました

>>>僕が変わり理想に近づけた磨の巣の中身を覗いて見る


念の為にお伝えしておきますが、、、

磨の巣のしょうぞうからの独自特典は?

このような情報教材を買うとついてくる僕からの独自特典はありません!


情報教材と言われるものって販売者の特典のほかに、紹介者(アフィリエイター)の独自特典がつくことが一般的です。紹介する側としては、その特典をつけることで他の紹介者と差別化を図り、自分から買っていただきたいと思っているからです。


でも、この磨の巣に限っては独自特典をつけることが禁止されています。アフィリエイターが特典をつけると、それこそ多く稼いだ実績がある方だったり、メルマガ読者が多い方がどうしても有利になってしまい、特典合戦になってしまうんです。

販売者の小雪さんは、ネットビジネスで稼いだ実績がない方でも平等に勝負できるようにするために特典を禁止しているんです。


ということはですよ。

もしあなたもこの磨の巣を手にしたら、磨の巣を紹介することも出来るということです。

実績なんて関係ないですから、磨の巣で学んだセールススキルをあなたも試すことができるんです。それに磨の巣を読むと、あなたはセールスをしたくなると思いますよ。それぐらいセールスに対する姿勢を変えてくれるのがこの磨の巣なんです。

ちなみにこの磨の巣の紹介料は、販売価格の50%程度とお考えください。


ですので、僕から購入頂いても他の方から購入頂いても特典はついていません。だから誰から購入しても違いはありません。

とはいえ、紹介者からの「メールサポート」は認められています。もし僕の磨の巣のレビュー記事と僕が即買いした3つの理由を読んで、磨の巣に対する疑問や質問があればこちらまでご相談ください。

>>>お問合せフォーム


購入後
「こういう場合はどうするの?」
「この書き方でいいのか?」
と疑問が生じることがあるでしょう。

もちろん購入後のサポートもしますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

僕が磨の巣を手にして変われたのであなたも変われます!

僕の磨の巣の紹介ページを最後まで読んでいただきまして有難うございました。


僕がこの磨の巣を手にした3つの理由と、手にした後満足している3つの理由に関して、お分かりいただけましたでしょうか?

12年変われなかった僕でも変われたんですから、あなたも変われるということを最後に伝えたいです。

  • セールス怖い病だった
  • セールスが楽しくなった
  • セールスに対して間違った考えを持っていた


磨の巣を手にする前はこんな僕でした。

僕が、磨の巣を手にしてなかったら、今もモヤモヤしながら、自分の心に蓋をして、ワクワクがない生活を送っていたことでしょう。もしかしたら、メルマガをやめていたかもしれません。


磨の巣を手にして僕は、変われました。そしてこれからのことを考えると、ワクワクが止まらないんです。

「メルマガ1通で7桁稼げるようにもなる」


「1ツイートで33万稼げたようになる」


「ブログ1記事から売上がバンバン上がるようになる」


磨の巣を手にする前は、こんな未来が現実的には思えませんでした。でも磨の巣を手にした後は、こんな未来が現実的に待っていると思えます。だから、ワクワクするんです。


磨の巣でこれからの営業に必要なセールススキル、考え方、行動を身につければ、あなたも間違いなく変われます!


一緒にセールススキルを磨いて、ワクワクした人生を送りませんか?

不安、疑問点があれば、お問い合わせください!

>>>お問合せフォーム

【無料プレゼント】日給4万記事ネタ&3日で25万PV集めた記事ネタをもらう
無料プレゼントをもうら
資産ブログで月5万稼ぐ方法を学べるメルマガ
メルマガ登録はコチラ